スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xmasフェアトレード&地下歩行空間 新歓会!!! 

こんちは!!4代目コーダイです!!
全然ブログ更新してなくてごめんなさい・・・

僕が更新しない間にいろんなことがあって、書く量が多そうです・・・
では、いきます。

まず、12/4にサッポロファクトリーでXmasFairがありました!!

結~yuiは毎年参加してますが、僕ら4代目は初めて参加しました。
物販の収益は約三万円弱って会計のシャイ藤(慧)が言ってました。

結の紹介展示もやったんですが、展示のスペースが思ったよりあって
展示がちょっと残念な感じに・・・
でも、週末でたくさんの人がファクトリーに来ていたので、結の名前を広められたかなとは思います。

終了間際に、後ろにあったTreeがライトアップされてきれいでしたね~。

次に、先週の土曜日に大通りの地下歩行空間で二週続けてフェアトレードフェアを行いました!!

これは結~yui自体が初めての参加だったので、やる前の収益は未知数でしたが・・・
なんと収益は約五万三千円と、大きな成果が上げられました!!!
週末、地下歩行空間という環境は恐ろしいですね!!!
来年もやれたらいいなぁ。
みなさん、お疲れでした!!

さて、最後ですが、先日結~yuiの新メンバー、コーヘー(康平)の新歓をやりました!!
ちなみにコーヘーは僕と慧と同じクラスなんです。
みなさん、仲よくしてあげてください!!
かわいい食いしん坊キャラなんで。

寒い中、歩いた後の鍋はヤバかったですね!!
酒が飲めない僕はずっと雑炊をすすってました 笑

こんな所でしょうか。
今は、1月のイベントに向けて各局、動いてます!!
詳細はまた、後程・・・

以上、コーダイでした!!
次は誰にしようかな 笑
スポンサーサイト

フェアトレードフェア vol.6やります!! 

みんな大好き都ちゃんがブログを更新しませんね(・ω・)


頑張り屋さんな彼にもきっと色々な悩み事があるのでしょう
(嘘です。ごめなさい。知らないです)

BUMPの『ゼロ』のCDが届いてテンションアゲアゲのシャイ藤です(・・)ノ



いきなり(?)ですが、



フェアトレードフェア vol.6

やります!!!


場所:北大生協会館店

開催期間:10/26(水)~11/6(日)

営業時間: (平日)9:00~19:00 (土)10:00~15:00



興味がある方は是非見に来てください!
知らないって人も是非!


特設ページはこちらです↓
http://ameblo.jp/yui-ftf/





UniFesは無事に終わりました。
少し(?)天気が悪かったですね(^_^;)

そんな中、結ブースを身に来てくださった方ありがとうございますm(_ _)m




でわ(#^.^#)ノ




フェアトレードってなに? 

みなさんこんにちは。みやこです。

きたる来週14日木曜日は、いよいよ!

「Salama Tonight vol.3」

開催です!!!

今年はダンスチームによるショーケースとダンスバトルに加え、フェアトレードの衣料品を使ったファッションショーを行います。

イベント告知をみてこのブログにたどり着いた方!ありがとうございます。

でもフェアトレードってなんだろう?とかなんとなく聞いたことあるけどなんだっけ?という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ということで、今回は簡単にですがフェアトレードの記事書いてみます。

ちょっと話は固くなりますが、読んでくれると嬉しいです。



--------------------------------------------------------------



まず、フェアトレード(fair trade)とはその名の通り公正な貿易を表します。


現状として、今の自由な貿易では先進国による不正な支配や劣悪な労働状況、買い叩きによる支配などといった問題が途上国において起きています。

つまり日本などのように労働基本権などは保障されていませんし、農作物は一時的な人気や投機の対象となることが多々あるため、彼らは福利厚生といったもの以前に十分な賃金が保証されていません。
他にも貿易の中間業者などによる搾取や買い取り業者の支配から来る債務労働など多くの問題があります。

そこで注目されるのがフェアトレード


というのも、フェアトレードは先進国→途上国といった支配的な構造ではなく、途上国をビジネスにおけるパートナーとすることで、十分な賃金や労働環境を保証し途上国の持続的な発展を目指す事が目的です。

そのために貿易においてフェアトレード団体が中間に入ることで搾取や支配を防ぎ、また最低賃金を保証するので、途上国の生産者に正当な賃金が支払われます。

また、それにより児童労働の解消や女性の地位向上、環境にやさしい開発などにより途上国の持続的な発展に繋がります。




では、フェアトレードにはどんな商品があるのか?


今ではドライマンゴーやチョコ、お茶やコーヒーといった食品の他にも衣料品や途上国の伝統文化を取り入れた小物などもあります。


衣料品と聞いて、なんか赤やら黄色の民族衣装的なものを想像した方もいるのでは?
でも実際はそんなことはなく、普通に街の服屋さんで売っているようなものがほとんどです。
People Treeなどのフェアトレード団体のHPをぜひみてみてください。

他にも、コーヒーやチョコなんかはイオンスタバでも買うことができますよ!

フェアトレード商品は他の大量生産の商品と比べると値段としては若干高め。
それはきちんと生産者たちに賃金が支払われているからなんです。
近頃出回っている安い商品にはそういう背景もあるということですね・・・


イベントでは今年の北大ミスキャンに出場した方を始めとしたモデルさんたちに、フェアトレードの衣料を着て出演してもらいます。

一見の価値ありですね!笑

日本では欧米に比べてフェアトレードの認知度はまだまだ低いのですが、こういった活動を通して、もっと多くの方々にフェアトレードや世界の現状を知ってもらう。

それも国際協力のひとつとして「結~yui」では考えています。



そんなこんなで、わかりにくいところもあると思いますがフェアトレードの説明終わりますね。
興味を持っていただいた方々はぜひぜひイベントに来てください。

イベントに対するご質問などありましたら
yui.international.cooperation@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。



以上、みやこでした。

・・・色とか使おうと思ったのに、イベント名だけやんっ!

合宿 in kirari 

【20 Nov 2009→21 Nov 2009】
シエロです。
20日(金)18:15にオレ、NARRA、Zは12条駅に集合しました。
(もちろんZは遅刻)
そんな時間に何故この3人が集まったのか。


「合宿」


北星フェアトレードさんが企画してくれた合宿に行くためです。
場所は北星学園大学のkirariという宿舎。
大谷地まで地下鉄で移動し、道行く人に場所を尋ねながら向かいました。
結に入ってから「合宿」なんて前代未聞。
なにすんのかなー、なんて思いながらkirariに到着。
すでに北星フェアトレードさんと酪農のレッツ・フェアトレードさんは各団体毎に作業をしていらっしゃいました。
もうすぐご飯だというので、荷物を置き、
ちょいちょい夕食の準備を手伝いました。


夕食はフェアトレードカレー。
北星さんが予め作っておいてくれたものです。
美味しかったです!
ごちそうさまでした。


夕食後は「コーヒー村の未来」というワークショップをみんなでしました。
電気も水もない村、収入はコーヒーの売り上げのみ、自給自足、病院も遠い、、、等の条件で
実際に箸やフォークを使ってコーヒー豆の選別をしたりしながらコーヒー村の未来について話し合いました。
国がインフレになって村人の生活が苦しくなったところで架空のフェアトレード会社がその村に手紙を送ってきます。
自分達が村人になりきって、その会社を信用するのか、今後係わっていくのか話し合いました。


条件を聞いた時点で、これはどっかで聞いたことがある話だと思ったのですが、
やはりこのコーヒー村のモデルは東ティモールでした。
越田さんのお話を思い出しました。


ワークショップが終了した後は、
夜食として余ったカレーを食べたり、
レッツ・フェアトレードさんが6日に出店予定のフェアトレードビーズを使ったブレスレット作りをしてみたり、
北星フェアトレードさんと当日のことについて話を詰めたり。
気づけば23:30。
作業場が消灯の時間なので、いったん部屋に戻ります。


結はまだメンバーで話したいことがあったので、
1つ部屋をお借りして、ちょっと話し合いを続けました。
ですが、他団体のみなさんはもう作業は終了のようで、
シャワーを浴びたり、雑談をしたり。
結メンバーが部屋に戻ってもどこにも誰もいません。


ふと楽しそうな談笑が聞こえてきました。
実はほとんどのみなさんが1つの部屋に集まって輪になり、
トランプを始めようとしていました。
6人部屋に12人くらいが押し込まれ、結メンバーは入る隙間もありません。


取り残された「結」。


とりあえず、シャワーを浴びて歯磨き。
その後トランプに参加しようかと思いましたが…
眠いのでオレとNARRAは就寝しました。


Zはというと…
部屋で黙々と読書。
2時頃ある小説を読破したZは、
あまりに小説が面白かったために興奮してしまいました。
興奮した彼は何を考えたか外に出ようとしました。
玄関のドアを開けると…


サイレンが鳴りました。


「ここ24時に閉まっちゃうんですよね。出ようとすると警備員来ますよ。」
北星フェアトレード代表の方のこの一言をZが覚えているハズはありません。


警備員が来ます。


警「どうしたの」


Z「ちょっとコンビニに行こうと思って…」


警「…(怒)…!…」


Zは怒られてしまいました。


結のアホが誠に申し訳ありませんでしたm(__)m


21日朝、目覚めると外は銀世界。
布団を片付けたり、部屋を掃除したりして、朝食。
10時ころ合宿は終了。解散。
結はそそくさと帰路につきました。


12条駅に着くと雪は積もってません。
大谷地は積もってたのに…。
NARRAとチャリで北大生協会館店、みんたるを順に訪れ、
フェアトレードフェアvol.4の売り上げの受け取り、受け渡しをしました。


オレはみんたるから帰宅後、ちょっと寝て
ご飯を食べ再びみんたるへ。
17時からどさんこNICEの企画する国際ワークキャンプ体験談が聞ける会に行ってきました。
行ってみるとフリマがいて、あとからエリィも。
あやかサンはこの夏のベトナムでのWCについて報告をしていました。
結メンバー4人が集結。
あやかさんも含め、4人の方の体験談を聞くことができ、非常に興味深かったです。
普通の旅の中にWCを割り込ませれば、海外旅行の意味も倍増するかもしれません。


19:30にみんたるを抜け出し、自動車学校へ。
2時間運転。
再びみんたるに戻って、どさんこNICE懇親会に参加したフリマとミスドに行きました。
0時になって店員さんに「もう閉店ですので…」と言われるまで、
クリスマスフェアトレードの話を進めました。


北星や酪農と比べても、結は明らかに作業は進んでません。
ヤバいです。
みなさん、積極的に動いて、12/6「ふぃりぴんオドロき滞在記」を成功させましょう。
「ふぃりぴんオドロき滞在記」の詳細についてはユタがブログに書きます。


もう、夜も遅いので。
では。

フェアトレード講演会with越田清和氏 


全世界の結ファンの皆様、こんにちは。

初めてブログを書きます。伊林です。生意気にも自己紹介をさせていただきます。




B0CBCED3C9F0C9A7.gif


別バージョンもありましてですね・・・苗字と名前の間にスペース入れたら変わるんかな?って思ったわけですよ。うん。



B0CBCED3A1A1C9F0C9A7 (1)



・・・・・こういう人間です。よろしくお願いいたします。








2009年、11月10日。火曜日。越田清和さんによる「東ティモールとフェアトレード」講演会が北海道大学文系棟W410にて開催されました。当日お越しいただいた越田さん一同、また、一般のお客様に多大なる感謝の意を表します。




講演会は面白い話でいっぱいでした。たくさんありすぎてここでは語りきれませんが、特にもう話している言語のところの話なんてね・・・もう大変ですよ。ポルトガル語を話しているのは、40~50代っていうことになってくると、話している言語で歳とかわかっちゃったりするのではないかな・・・とか思いましたね。ということは、もしポルトガル語を話す子供がいると、こどもたちの間で、「うわーお前おばさん言葉じゃ~ん」みたいな認識とかもあったりするのかなあ・・・などさまざまに考えたりしました。




コーヒー豆って現地じゃ普通の緑色の豆なんですね。パーチメントっていって。あれっていつ黒くなるんですかね?気になりますね。今度の全体会の話のネタがひとつ増えましたね。


写真をさまざまに撮ってあります。ご覧ください。当日の現場の熱い熱気を感じ取ることができると思います。

DSCF1357_convert_20091112020358.jpg



DSCF1304_convert_20091112020301.jpg


コーヒーを買っていってくれる人が結構いました。「フェアトレードは広げることが大事」印象的な言葉だったと思います。






懇親会に舞台は移ります。一般の方は一人も来られず、結局結のメンバーと越田さんという形でしたが、貴重な話をかなり聞けたと思います。



DSCF1365_convert_20091112020447.jpg


これからもこういったさまざまな活動を続ける。継続することが、新たな活路を開ける。たくさん失敗をすることが大切・・・

失敗はしてはいけないものだけれど、時には必要なものでもあるんです。失敗することの大切さを少し忘れていたのかもしれませんね。



講演会のことなので、真面目に書き連ねましたが、基本ぼくはふざけるのが好きです。というか楽しければそれでいいタイプでもあります。しかし一方では、それだけでいいのだろうか?最善をつくせば、楽しさも実績も両方兼ね備えることは十分に可能なのではないか・・・などと、合理主義に走る人間でもあります。だから僕の脳内メーカーはああなっているのでしょうか・・・


いや、そんな悩んでないんですよ。実際。しかも中心にあるのが 酒 って・・・






酒・・・って・・・


























スペース空けたらあけたで、悩しかないし。スペースあるのとないのとで、変わるのってどうなんでしょうね?

























「あなたの脳のなかは悩です。」





























なんもうまくないっすよ。






今日はもう眠いのでこの辺でお開きにします。

























結のみなさんはまだまだ正念場が続きますが頑張っていきましょう。
次に、脳内メーカーをここでさらされるのは・・・




























あなたかもしれません。(自分のをぜひさらしてほしいという人は伊林までご一報を)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。