スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは 

<4000字達成>◯12日◯北海道大学中央図書館

 企画局 水野佑哉(21)がレポート4000字を達成した。残り3字として臨んだ12日の中央図書館で開始1分で1字。その後も驚異的なペースで2字を書いた。北大史上5000万人目(推定)。結では太田雄嵩(20)が達成して以来。水野は21歳5カ月での大台到達。残り40字としながら先月にウイルスに感染してリタイア。仲間に励まされながら必死にタイピングを重ね金字塔を築いた。

図書館の外では花束を握りしめた藤田歩我(20)がサプライズで飛び出すと号泣。「テスト期間はまだ続くぞ。まだまだだぞ」よく鍋を囲む仲間にこう言われると涙を堪えることができなかった。

達成の瞬間を訊かれると「最後はさすがに手が震えた。もう無理かと思ったところでいいところに句点が打てた」と水野。「…しても”、”結果は…」と見事に苦難を乗り切った。次の目標を訊かれると「まずは行政学、その次は法哲学」と先を見据えている。この男の伝説はまだまだ続きそうだ。【文責:水野佑哉】

☆水野佑哉

愛知県名古屋市出身、空気が澄み渡る町で育つ。(稲生小→名塚中→名古屋高) 最近洗濯機にティッシュを入れてしまい後悔した。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。