スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況のあおりを受けるストレッチマン 

こんにちはの方も、おはようございますの方も、こんばんはの方も、ご機嫌いかがですか。ivaです。

この前のJKの考察について、「結のことがなんにも書いてないじゃないか!」「くしゃみとかちょーうけるー」「ivaのあwwばwwwwらwwwwwww」などなど様々に叱咤激励を受け、今回またぶろぐを振られるに至りました。あのぶろぐはお下劣なのですが、個人的には好きです。


今日は結の全体会がありました。いつもより人数が多くてとても楽しかったです。




これで結について触れたこととします。今はみんなで江口家で飲んでいます。ボクの親父の会社の珍味が大活躍です。一方、江口くんの「沈黙の臓器」でおなじみの肝臓が、最近沈黙を破って大活躍してるみたいですね。お大事に。



昨日、奈良くんを後ろに乗せながらメンストをチャリで走ってたら、奈良が「あ、知里だ。」と言いましたが、ボクは気付けませんでした。aikoが聞こえてこない限りボクは気付かないと思います。


本題にうつります。




今日、悲しい出来事がありました。

今日朝、ボクが起きた時、昨日のスペイン戦を寝つぼった影響でチャンネルは教育テレビになっていました。そこでは昔よく目にしてきたものが、いやむしろボクはあの黄色い突起とタイツと共に育ってきた。それは否めない!









ストレッチマンです。






ボクが見てきたかのヒーローは、いつもCGに囲まれて、とても元気に



「さあーみんな!!!!おお~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~きな声で~数を数えてみよ~~~~~~~~~!!!!!!!!!
い~~~~~~~~ちっ!!!!!に~~~~~~~~~~(長いため割愛)…」


と叫んでおりました。その彼の雄姿にボクは育てられてきました。





そんな彼は今日、ブラウン管の向こうで小学校の校庭におりました。晴天ともいえないような空のなかで、どこぞのファッ○ンな体操のおにいさんみたいな声量で、「いーちっ!にー!さーん!しー!ごー!ほ~らみんな!ここに力が溜まってきただろ~!?」








おいおい。がっかりだよ、俺はお前みたいな覇気のないストレッチマンを見て育ってきたわけじゃないぞと。

後ろでストレッチしてる子供たちはもはや、やる気もくそもありません。現代っ子の鑑のようなやつらです。あれは誰が見てもやら「されてる」のです。



もちろん、ボクは黄色い突起のやつにすらやら「されてる」感を感じました。ぼくはなんだか泣けてきました。不況のあおりを受け、彼も仕事を選べないのです。2008年の恐慌はストレッチマンをも変えてしまったのですね。悲しいです。ボクは爆笑してました。



なんだか今日は時間の余裕もないのでこんなところで。レバニラの話は次ふられたときにします。




次は、道工大のプレゼン反省会をさせたいので江口、ブログお願いします。

この記事へのコメント

チサトが一万人の都ぞ弥生ばりにメンストで歌うことを願う

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuiyui7.blog85.fc2.com/tb.php/118-e835975f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。