スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代替わり! 

どうも。
代表だった江口です。
もう”前代表”ですね。
先日、代表は江口からふみなに替わりました。

ふみな↓
2010+春 ウガンダ2+340_convert_20100803013946
(肖像権主張するな!)
1人でウガンダ行っちゃうような強い女の子(?)です。

いやはや
今までお世話になりました。
どうぞこれからもふみなが引っ張る国際協力学生団体「結~yui」を宜しくお願いします。

と言ってみたもののなんか昨日の代替わり総選挙はやり方が不本意でした。
今後、どうなっていくかわかりません(笑)



とりあえず…
***
ご報告から!
去年の8月開催したSalama Tonight vol.1と
北大祭でカレー&チャイ販売したのと
先月15日開催したSalama Tonight vol.2で
合計¥336,985の収益があがりました!
結~yuiはこれを全額NGO"Gawad Kalinga"に寄付し、スラムに住む人々の為に建てられるだけ家を建てます!
おそらく2軒になると思います!
ご協力していただいた皆様ありがとうございました!
結~yuiの活動で何か目に見える物が残せたことは成果の一つだと思っています。

本当にありがとうございました。

***

ほんでもって…
***

オレが代表をやってきた去年10月から今日までの一年弱で考えたことをつらつらと振り返ってみたいと思います。
オレが感じる結~yuiの活動における”闇”にも触れたいと思います。
この場で語るのが適切かどうかはわかりませんが、
Googleの情報公開の精神に則っていきたいとおもいます。(←テキトー)
「自分の想いを隠しておくことにメリットはない」という考えなんです。
なんでもかんでも言っていいわけじゃないし、言い方も大事なのだけれど。

***

まず、一年弱、2代目のみなさんはお疲れ様でした。
オレは代表という立場でやってきて、力不足からみんなのイライラの原因になった自信があります。
どうもお世話様ですって感じです。
組織の運営やら、mtgの運営やらに悩まされるのに尽きることがなかったです。
特に前半のmtgは本当にカオスだった。
こういう悩みや、悩みから生まれるスキルについては結~yuiで得られるもののひとつと言って間違いないと思う。

結~yuiで難しいのは、それが学生団体であるということ。
会社だったら社長の方針に従うのが普通だと思うんだけど、
(softbankなら”情報革命”いう孫さんのビジョンのもと社員が動いているんだろう。多分。)
結~yuiには団体の要素とサークルの要素がある。
結~yuiというcompanyはそれを組織するメンバーと普通の友達でできている。
そういう環境の中で代表、リーダーとして、どう振る舞っていいのかが最後までつかめなかった。
例えば、いつかのブログにも書いたけど
(参考: http://yuiyui7.blog85.fc2.com/blog-date-201004-2.html )
「リーダーは半歩前を歩け-金大中というヒント」(姜尚中著 集英社新書)を読んでみたり

こんな講演動画を見てみたり
サイモン・シネック 優れたリーダーはどうやって行動を促すか
http://www.ted.com/talks/lang/jpn/simon_sinek_how_great_leaders_inspire_action.html
(プレゼン上手い~)

やっぱ結~yuiでどこまでやっていいのかわからない。
リーダーが明確なビジョンを示して、それにみんなをついてこさせるっていうのは、多分結~yui(少なくとも2代目)には適切ではないと思った。
道工大での講演でも話したけど、みんな結~yuiに求めてるものが違う。
そんなcompanyをいかに動かして、何を為すのか。
難しいです。
これからも後輩たちは悩んでいくんだろうと思う。
(この問題に関してはヒトに対してあまり強くものを言えない自分の性格も要因の一つだと思う。)

***

そしてよく自問してしまったり、周りから尋ねられたりする、
「何故、学生時代という今、国際協力なのか」
という疑問。
いつだかtwitterでこんなものを見ました。


ペシャワール会の中村代表
「気持ちだけで出来るほど国際貢献は甘くない。自分にはコレができるという強みを持てないうちは、アルバイトでもして寄付をしてほしい。」


「学生が世界を変える!?」なんて言ってたのはまさに「気持ちだけ」。
個人的に野望を持つことは間違ってないと思うが、それに知識が伴わないとどうしようもない。
「時間と金はつくるもの」と自分では言いながら、オレは座学に時間を割かずにいました。
これがオレの中でデカイ”闇”となってしまった。
もっと勉強しなきゃいけない。
活動に”実”がなければ、それは周りから指摘され続けるし、自分でも自問し続けることになる。

例えばDOSANKO Street Projectだってフィリピン人の国民性、フィリピンの経済状況を考慮すれば
・建てた家に入居する人の基準は?NGOの血縁関係者が優先なのではないか?
・家を建ててもすぐ売却されて金に換えてしまうのではないか
など穴はいくらでも指摘できる。
そんな疑問をもつと、DOSANKO Street Projectを全面に打ち出してしている活動自体に疑問を持ち始める。
でも、団体運営という視点で見たらDOSANKO Street Projectにもメリットはもちろんあるし…
なんて悩むんですよね。

…………とまぁ、メンバーの皆は考えてみてくださいな。
(しかしこの点に関しては、”勉強会”が解決、言い訳の手段の一つとしてかなり有効だと思う。周りには勉強を団体として行っているところはなくて、やっているのは結~yuiだけ。勉強会ってかなり大事だと思う。勉強会の存在をもっとアピールしてもいいかもね。)

***

最後に、結~yuiという"枠"について。
最近面白いなって思うのは「出会い」。
一年間、「結~yui代表」という肩書を利用していろんな人と出会えたのはなかなかよかった。
まだまだ札幌、北海道、日本には面白い人がいっぱいいると思うんだよね。
そう考えたら、活動規模拡大の視点から、北海道国際協力学生団体ネットワークHICSANとかにもっとメンバーに関わってもらいたいし、どんどん利用してみてほしい。
特に国際協力系の団体なんかは、活動趣旨の一番根本のところは重なるところがあるはずで、
そういう人たちが集まって交流したりイベントを企画したりするのは絶対有意義だと思う。
HICSANの3代目事務局長やれとのご指名も受けたので、後期から来春と、再来年は「活動の広がり」「交流の場」というものを意識していこうかなぁと思っています。
面白いヤツと出会いたい。
他の団体から学ぶものもいっぱいあるからね。
"枠"を越えた活動も意識してほしい。

***

と、ここまでは実は先週あたりに書いた内容です。

なんとなく書こうかなっていう気分になって書いたんだけど、アップロードするのを代表交代後にしようと思ってたんです。

ここからは昨日のmtgからその後の飲みのことをつらつらといきたいと思います。

***

昨日は代替わりのmtgでもあったんですが、
その前に今までイベントや学祭出店で上げた収益をどう使うかの話し合いをしました。
これをやってて思ったのはまだまだmtgの運営がへたくそだなってこと。
勉強と経験が足りない。
ほんと難しい。
もっとみんなを喋らせるにはどうしたらいいのか。
みんな喋れ!って言っても喋らないヤツが多いんですよね~。
昨日ゆたと話して思ったけど、結~yuiはmtgの進め方がへたくそなのかもしれない。
(けどmtg参加したことある団体で「これはすげぇ!」というのにも巡り合ったことはない。ちゃんと勉強する場を全体で設けてもいいかも。)

あ、昨日久々のmtgで途中まで忘れててミスったって思ったんだけど
今年度になってからGoに「お前人の意見に突っ込みすぎだ」指摘されてから、
「代表はギリギリまで自分の意見を言わない」ってのを意識していました。
少なくとも誰かがしゃべってるときはその人の意見を聞く。
これを徹底しないと、喋ってる人の意見が潰れる。
意見をつぶさないためにちゃんと意見を聞くっていう姿勢は代表だけじゃなく、
みんなに必要だと思った。
(お前が一番できてねぇよって感じだったらすいません。)

***

mtgで思ったこと2つ目。
結~yuiの可能性について。

各メンバーがどの局に所属するか決めているとき。
どの局も「そんなに人数いらない」って感じになりました。
人数が多くて人が余るってことです。

これはつまり何を意味するのか。

そうです。
結~yuiはもっとデカイことができるってことです。
もっともっとタスクが発生するようなでっかいことができるってことです。
今までフェアトレードフェアとかSalama Tonightとかやってきたけど、
人が余るってことはその規模が小さすぎたんじゃないだろうか。
目標は高く。
なんかもっとやれるんじゃない?

***

mtgの後はゼンタの家で
"ゆた追い出し+8月誕生会+前期お疲れ様!火鍋&餃子party!"を行いました。
ゆたの追い出しは奈良がちゃんとお店でやりたいと言い出したのでもう一回やるかもしれませんけどね。
中国出身の黄さんに火鍋を作ってもらって食べました。
めっちゃ辛いの!
餃子はありさがやりたい言いだして、みんなで包んで焼きました。
(前半の写真が手元にないm(__)m)



酔っぱらったGoに
「いや~ほんとに代表はお前しかいなかったよ。まじお疲れ。」
「細かいところまで気にしてた」
等なんちゃらかんちゃらお褒めの言葉を頂きました。
なんかこう言われると恥ずかしいです(照)。
個人的には自分のダメなところばかり気にしていたんだけど、
周りから評価されるってことは幸せなことです。

で、思うのは、「みんなお疲れ」ってことです。
多分おそらく絶対各仕事についていた各自が各ポジションである程度のストレスを感じていたんではないでしょうか。
みんなよく頑張ったさ~。
ありがとう。

【写真コーナー party終盤の様子】

P8020712_convert_20100803023246.jpg
生き残ったのはオレとゆただけでした。
でもゆたも酔っていて、ゆたらしからぬ発言。
「落書きしちゃうよ~?」って。
最初は自分の部屋で寝てるゼンタのとこ行ったけどヤツは起きててダメだったので、
リビングでつぶれてる3人をターゲットに。




P8020721_convert_20100803023608.jpg
副代表になった奈良です。
首には酔ってずっと「オレのなかでめっちゃかわいい」って連呼してた女の子の名前。




P8020715_convert_20100803023816.jpg
イバヤシの「ひじ」に「ひざ」って書いてみた。




P8020723_convert_20100803024002.jpg
亀仙人



P8020692_convert_20100803024151.jpg
改めて新代表。階段でも寝れます。

***

というわけで、
真面目な部分はアウトプットのむずかしさを改めて感じさせられるブログでした。
読んで頂いてわかったかどうかわかりませんが、
代表をした一年間は非常に有意義でした。
ありがとうございました。

P8020703_convert_20100803024643.jpg
イエイ。

どうぞ後期からも新生「結~yui」を宜しくお願い致します。

***
追伸

実は自分のブログを開設しました。

映画と本のreviewがメインです。

暇なとき読んでくれると嬉しいです。

http://blog.livedoor.jp/egutake/

***

未だSalama Tonight vol.2のダンスショーとライブパフォーマンスについてのブログがなくてすいません。

担当者に更新させますね。

次はダンス担当の誰かorバンド担当の誰かです。


この記事へのコメント

全世界にはずかしめられちゃったな僕。

江口くんはいい代表だったと思うよ。お疲れ!

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuiyui7.blog85.fc2.com/tb.php/128-1e2182a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。