スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ・・・死ぬのかな。 

僕は、フィリピンから帰ってきて以来、まだ下痢が治っていません。江口からは病院行けって言われたけど、とりあえず今日はツルハに行きました。レジにいる優しそうなおばちゃん、もしこの人が怖かったら人間不信になるぐらい一目で優しい人だとわかるくらいのおばちゃんに、

「あの~僕ですね、先月フィリピン行きまして~帰ってきて以来、下痢が治らなくてですね~、下痢止めとかってありますか~?」

とききました。するとおばちゃん、


「あらぁ、そうなんですか~、じゃあきっと向こうでお食事が胃腸にあわなかったんでしょうねぇ~そんなときはね、下痢止めっていうよりもね、こっちがおすすめですよ。」

「あ、ほんとですか。」


これ完全にオレ病気やん!持って帰ってきちゃったかぁ~と思い、タイトルのようなことまで考えていた絶望の崖の上でポニョってた僕には、彼女の落ち着く話し方がまるで自分の祖母のようにも感じられたのであった。


「はい~ホントですよ~。ちょっとお値がはるんですけどね、いい薬かと思いますよ。」


彼女が勧めてくれた胃腸薬を買って、家路につき、今江口と韓国戦見ながらGKの打ち合わせをしとります。




フィリピンでの旅は、僕に何をもたらしたのでしょうか?日本との違い、目の前にひろがる異世界の光景、そのひとつひとつが、まるでテレビや映画など映像メディアを通して見ているかのような何か遠い感覚に襲われたのは僕だけじゃないかと思います。目の前で起きている出来事なのに、何か他人事のような気がしてしまうのでした。

そうして毎日波のように襲ってくる衝撃は重なり続けるばかりで、最初の波はもう次の波によってかき消されひとつとなる。ひとつひとつをとらえることはとても難しい。ひとつひとつの衝撃はかえって薄いものになってしまっているような気もしています。だからこそ、こうして思いだす作業が必要なのでしょう。




とか言っちゃって~



ブログ振るの誰にしようか困ったらとりあえず僕に振る流れ、大歓g、あ、じゃなかった。できるだけやめましょう。

次は、オギさんお願いします。



The Cardigansなかなかいいです。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuiyui7.blog85.fc2.com/tb.php/139-8dc9e84a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。