スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアトレードってなに? 

みなさんこんにちは。みやこです。

きたる来週14日木曜日は、いよいよ!

「Salama Tonight vol.3」

開催です!!!

今年はダンスチームによるショーケースとダンスバトルに加え、フェアトレードの衣料品を使ったファッションショーを行います。

イベント告知をみてこのブログにたどり着いた方!ありがとうございます。

でもフェアトレードってなんだろう?とかなんとなく聞いたことあるけどなんだっけ?という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ということで、今回は簡単にですがフェアトレードの記事書いてみます。

ちょっと話は固くなりますが、読んでくれると嬉しいです。



--------------------------------------------------------------



まず、フェアトレード(fair trade)とはその名の通り公正な貿易を表します。


現状として、今の自由な貿易では先進国による不正な支配や劣悪な労働状況、買い叩きによる支配などといった問題が途上国において起きています。

つまり日本などのように労働基本権などは保障されていませんし、農作物は一時的な人気や投機の対象となることが多々あるため、彼らは福利厚生といったもの以前に十分な賃金が保証されていません。
他にも貿易の中間業者などによる搾取や買い取り業者の支配から来る債務労働など多くの問題があります。

そこで注目されるのがフェアトレード


というのも、フェアトレードは先進国→途上国といった支配的な構造ではなく、途上国をビジネスにおけるパートナーとすることで、十分な賃金や労働環境を保証し途上国の持続的な発展を目指す事が目的です。

そのために貿易においてフェアトレード団体が中間に入ることで搾取や支配を防ぎ、また最低賃金を保証するので、途上国の生産者に正当な賃金が支払われます。

また、それにより児童労働の解消や女性の地位向上、環境にやさしい開発などにより途上国の持続的な発展に繋がります。




では、フェアトレードにはどんな商品があるのか?


今ではドライマンゴーやチョコ、お茶やコーヒーといった食品の他にも衣料品や途上国の伝統文化を取り入れた小物などもあります。


衣料品と聞いて、なんか赤やら黄色の民族衣装的なものを想像した方もいるのでは?
でも実際はそんなことはなく、普通に街の服屋さんで売っているようなものがほとんどです。
People Treeなどのフェアトレード団体のHPをぜひみてみてください。

他にも、コーヒーやチョコなんかはイオンスタバでも買うことができますよ!

フェアトレード商品は他の大量生産の商品と比べると値段としては若干高め。
それはきちんと生産者たちに賃金が支払われているからなんです。
近頃出回っている安い商品にはそういう背景もあるということですね・・・


イベントでは今年の北大ミスキャンに出場した方を始めとしたモデルさんたちに、フェアトレードの衣料を着て出演してもらいます。

一見の価値ありですね!笑

日本では欧米に比べてフェアトレードの認知度はまだまだ低いのですが、こういった活動を通して、もっと多くの方々にフェアトレードや世界の現状を知ってもらう。

それも国際協力のひとつとして「結~yui」では考えています。



そんなこんなで、わかりにくいところもあると思いますがフェアトレードの説明終わりますね。
興味を持っていただいた方々はぜひぜひイベントに来てください。

イベントに対するご質問などありましたら
yui.international.cooperation@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。



以上、みやこでした。

・・・色とか使おうと思ったのに、イベント名だけやんっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuiyui7.blog85.fc2.com/tb.php/184-604cf4c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。