スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須臾の逃避 

こんにちは、ただいま英語Ⅲの授業中です。
今回執筆を担当します阿部 夢時(ゆめとき)と申します。
お寺ではお坊さんがせわしなく走り回っているであろう今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。

私は勉強会も含め、お坊さんに負けないくらい色々忙しいです。さて、勉強会の話が出たのでその話をしておくと、国際協力とは何ぞやという、このサークルの本質的な面を取り上げました。

国際協力という体裁で活動している人の中には、その言葉に憧れた者もあるだろう。まぁ、かく言う自分も、他の結メンバーも果たしてどうだか。
あるいは大学でありがちなこととして、所詮サークルっつって満足してるのかもね。

でも"本当の"国際協力ってさ、自分の役割を常に省みなきゃいけない。相手が喜ぶことを自分の都合で決めちゃいけない。知らなきゃいけないことも、考えなきゃいけないことも多い。

だから考えてみようやってことで取り上げました。どういう風にメンバーが思ったかは正直知らんけどね。

結は新しくなったんで今までより堅実にやっていきたいですね。金銭面も人選も失敗しないように。


ちなみにここからは結とは関係ないので見なくてもいいです。
私は最近忙しいといいましたが、昨日あいの里という場所に行ってきました。

昼カラ後、友人にもう夜なのに小樽に行こうと誘われたのがきっかけでした。しかもナビとか検索なしでやることは現地で考えようと。俺は小樽は知ってて面白くないから、じゃあ誰も行ったことないとこならってことであいの里になりました。
あいの里教育大駅は札駅から電車で30分くらいのとこにあります。料金は片道360円。

メンバーは三人です。現地では近くのコンビニで男気じゃんけんをしておごらせたり雪の中に飛び込ませたりゲームをしたりと、短いながらも充実していました。
ちなみに北大を見慣れてるからかもだけど、北海道教育大学ってせまいのな。ビックリした。

なんでこんなことをしたのかって?
いやさ、根を詰めすぎると、誰でもきついでしょう?
だから息抜きってすごい大切。今日もまた頑張れるのは、楽しいことをしてモチベを保てるからだと思う。

ま、そんな日常で起こったかけがえのない非日常でしたーっ。以上!

7代目 阿部夢時

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuiyui7.blog85.fc2.com/tb.php/309-171ccb74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。