スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国の璃空ファン、お待たせしました。 

六・五代目Yui Soul Brothersのパフォーマー、高木璃空(りく)です。名前負けしてます。北大法学部三年生です。団体のちっちゃい子に「書かなかったら罰ゲームなんだからねっ!」という謎の強制を受けたので仕方なく自己紹介を書きます。顔はきこりの泉を経たきれいなジャイアンを想像していただければ結構です。日中は大体エロいことを考えています。日が沈むとあまりエロくないことを考えています。

この団体には二年次の五月という非常に中途半端な時期に加入したため、六・五という曖昧な区分となっております。個人的には六代目と七代目、双方の甘い蜜を吸いたいところなのですが、六代目の方々が、六代目に不利な状況に限って僕と市橋君を巻き込もうとします。大変不快ですし、闇も深いです。

さて、そろそろ本格的に僕の詳細なステータスを書きますか。

趣味は散歩と漫画収集です。本当に散歩が好きで、よく一人で札幌中を歩き回ってます。去年は西区へ侵攻しました。今年は東区へ侵攻中です。しかしひとつ問題点があります。それは歩行距離が長いことです。大通りから西高までとか、平岸から苗穂までとか普通に行ってました。そのせいで女の子に振られました。(マジで)よって近日の散歩はAloneです。
漫画はアイシールド21、BLEACH、NARUTO、ブラックジャック、名探偵コナンなどメジャーどころは一通り抑えてます。ちなみにMAJORも抑えてます。ちなみに吾郎はメジャーのバッターを抑えています。Confusingですね。また、小五からのJumperでいまだに毎週購入しています。多分要介護状態になった場合はヘルパーさんに購入を依頼してしまうのではないかと今から怯えています。

特技は…というか得意なことは人前で話すことと初対面の人と濃密な(意味深)コミュニケーションをとることです。基本的に緊張しない性質なのでむしろ好き好んで前に出ていこうとします。人はそれをでしゃばりと呼びます。結の対外的な活動でも司会を買って出るでしゃばりぶりです。老害と呼ばれる日も近いです。

部活動は、中学の頃は卓球部に属していました。卓球部では部員20人弱の中で、5位という特別ネタにもならない微妙な位置にいました。僕は卓球台の中央部のボールはやけに強かったのですが、フットワークの欠落により、台の外側のボールには無類の弱さを誇っていました。
そして高校でも卓球をやろうと思っていた僕は壁にぶち当たります。なんと僕の進学した高校には卓球部がありませんでした。その事実を知った時は膝から崩れ落ちました。(本当は静かに椅子に座りました)そこで、担任の先生が顧問をしていたInternational部という英語の部活に入りました。結果的に、本当にその部で良かったです。英語のスピーチ大会やプレゼンテーション大会など、運動部では経験できない貴重な体験ができました。今もその経験が本当に活きているなぁと感じます。

ここで全国の璃空ファンのためにも好みのタイプを書いておきますね。今まで好きになった人から帰納的に考えてみます。僕は、僕のギャグを冷淡にあしらってくれる人を好きになる傾向があります。冷淡であればあるほどgood!人はそれをドMと呼びます。でも僕としては世界はそれを愛と呼ぶんだぜって感じです。ただし経験上かわいい人に限ってますね…予定調和です。そうでない場合はただのケンカに発展してますね…恋って難しいですね☆


何かまだまだ文章書けそうなんですが文章量が膨大になってきたのでそろそろ区切りつけます。
結の魅力的なところは、テキトーに仕事しているように見えて、重要な部分はしっかりこなしているところです。その空気感が好きです。一人一人の能力が高いので、それぞれのパフォーマンスを毎回楽しみに見ています。まぁ僕がベストパフォーマーなんですけどね

残り期間で何かしら爪痕残せたらなぁと思ってマース。頑張りまーす
駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuiyui7.blog85.fc2.com/tb.php/325-0f8f5d07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。