スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアトレード講演会with越田清和氏 


全世界の結ファンの皆様、こんにちは。

初めてブログを書きます。伊林です。生意気にも自己紹介をさせていただきます。




B0CBCED3C9F0C9A7.gif


別バージョンもありましてですね・・・苗字と名前の間にスペース入れたら変わるんかな?って思ったわけですよ。うん。



B0CBCED3A1A1C9F0C9A7 (1)



・・・・・こういう人間です。よろしくお願いいたします。








2009年、11月10日。火曜日。越田清和さんによる「東ティモールとフェアトレード」講演会が北海道大学文系棟W410にて開催されました。当日お越しいただいた越田さん一同、また、一般のお客様に多大なる感謝の意を表します。




講演会は面白い話でいっぱいでした。たくさんありすぎてここでは語りきれませんが、特にもう話している言語のところの話なんてね・・・もう大変ですよ。ポルトガル語を話しているのは、40~50代っていうことになってくると、話している言語で歳とかわかっちゃったりするのではないかな・・・とか思いましたね。ということは、もしポルトガル語を話す子供がいると、こどもたちの間で、「うわーお前おばさん言葉じゃ~ん」みたいな認識とかもあったりするのかなあ・・・などさまざまに考えたりしました。




コーヒー豆って現地じゃ普通の緑色の豆なんですね。パーチメントっていって。あれっていつ黒くなるんですかね?気になりますね。今度の全体会の話のネタがひとつ増えましたね。


写真をさまざまに撮ってあります。ご覧ください。当日の現場の熱い熱気を感じ取ることができると思います。

DSCF1357_convert_20091112020358.jpg



DSCF1304_convert_20091112020301.jpg


コーヒーを買っていってくれる人が結構いました。「フェアトレードは広げることが大事」印象的な言葉だったと思います。






懇親会に舞台は移ります。一般の方は一人も来られず、結局結のメンバーと越田さんという形でしたが、貴重な話をかなり聞けたと思います。



DSCF1365_convert_20091112020447.jpg


これからもこういったさまざまな活動を続ける。継続することが、新たな活路を開ける。たくさん失敗をすることが大切・・・

失敗はしてはいけないものだけれど、時には必要なものでもあるんです。失敗することの大切さを少し忘れていたのかもしれませんね。



講演会のことなので、真面目に書き連ねましたが、基本ぼくはふざけるのが好きです。というか楽しければそれでいいタイプでもあります。しかし一方では、それだけでいいのだろうか?最善をつくせば、楽しさも実績も両方兼ね備えることは十分に可能なのではないか・・・などと、合理主義に走る人間でもあります。だから僕の脳内メーカーはああなっているのでしょうか・・・


いや、そんな悩んでないんですよ。実際。しかも中心にあるのが 酒 って・・・






酒・・・って・・・


























スペース空けたらあけたで、悩しかないし。スペースあるのとないのとで、変わるのってどうなんでしょうね?

























「あなたの脳のなかは悩です。」





























なんもうまくないっすよ。






今日はもう眠いのでこの辺でお開きにします。

























結のみなさんはまだまだ正念場が続きますが頑張っていきましょう。
次に、脳内メーカーをここでさらされるのは・・・




























あなたかもしれません。(自分のをぜひさらしてほしいという人は伊林までご一報を)

この記事へのコメント

お久しぶりです。

最近公にアクションを起こしていませんでしたが、ブログは毎日チェックしてますよ!
講演会とフェアの準備、お疲れ様です。メーリスもチェックしてます。えっぐを中心に頑張っていることが伝わってきます。代表を退いてすぐ国外逃亡してしまい、何のサポートもできずにごめんね。。
まあ日本にいたところで役に立つかは別として…\(^o^)/

売り上げが好調なようで安心です!夏のフェアは何とかならないものですかねぇ…。
夏のほうが開放的で金遣いが荒くなりそうな感じがするけど…。
冬の方がフェアトレードグッズで心を温めたい人が増えるんですかね!!

講演会、人集めに苦労したのではないでしょうか。本当に人集めっていつも大変ですよね。ものすごくインパクトある行事というわけじゃないから、リピーターを着実に増やして行って、その人の友達や口コミで…というふうに地道にやっていくしかないのかな。
結ファンクラブができるように頑張りましょう。

イヴァンが書いているコーヒー豆の話、大変興味深いです。さくらも聴きたかったなぁ~
その代わり私は、violenceとpeace constructionについての授業を2日連続1日6時間受講しました。マジで眠くて死ぬかと思いました。
興味深いんだけど、なんせ難しい話題なだけに私の英語力では理解不能なんですよ。悔しいです…。

コメント欄が私物化してきたので終了いたします。クリスマスフェアトレードに向けて、引き続き頑張ってね♪♪

「時間がないなら睡眠時間を削ればいい。学生は3日くらい寝なくても何とかなる(曖昧ですw)」というのが、我らが教祖ともさんの言葉ですw
  • [2009/11/13 01:47]
  • URL |
  • さくら in Finland
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuiyui7.blog85.fc2.com/tb.php/73-8da0c78c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。