スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道工業大学講演本番&舞台裏レポ 

ボスの命を受けたので、道工大での講演報告いたします。

はじめまして、こんばんわ。
当日はただの記録担当だったウメツです。

タイムラグもなんのその。
だいぶ遅くなりましたが、当日の主役二人の様子をお伝えします。
記憶が曖昧ですが、がんばります。


10月30日(金)
なんと、パワポと発表原稿ができていない!

実はその週、我らがボス コバリナが
カゼ野郎に侵されていまして…


前日初リハ→大幅作り直し


ということで、朝早くからコバリナとリサはせっせと頑張ってくれていました。
(素敵なことに、なんと2人とも徹夜~♪)

原稿作りを本番直前までやっていたので
行きのJRでも
時間がある予定で企画したランチ中も
2人は真剣な表情でした。



いざ、本番。



お二人ともさすがでした。

大学は違うといえど、同じ大学生相手に
自分の経験や想いをしっかりと言葉にして
堂々と語っていました。

今回の講演内容では

コバリナは今までの活動や自分の経験を通して
リサは今回のスタディツアーでの体験から

それぞれ一番伝えたいことに重点をおいて
話を展開していました。

普段一緒にいても
なかなか聞くことが無い内容だったので
なんだか新鮮でした。

と、同時に私自身も勉強になりました。

2人が自分の想いを
真剣に伝えている姿を見つめながら

自分のしてきたことを言葉にして
相手に伝えることって、ものすごく勇気がいることだろうな
と思いました。話している姿がかっこ良かったです。

コバリナの講演に対して、担当の碇山先生のコメントの中に

『大学や社会においては答えのないものを求められるという、
                今までとは違う、大きな変換が起きる』
『進まないと変化はない。次のステップにおいて意味づけしていく』
『悩み続けるのはしんどいけれど、続けたらいつか見つかる』

というような言葉がありました。今後の参考になりますね。

ちなみに、学生さんは20人くらい。
1~4年生まで聞きにきてくれ、中には他学部の教授まで…

講演の後は、質問タイムということで道工大生と少し対話しました。
質問でないかなと思っていたら、どんどんどんどん
フィリピンに問題についてや活動に対する自分たちの考えなどを訊かれました。
いろいろ興味をもってくれたようです。
コバリナとリサの話が、なにか考えるきっかけになったのではないでしょうか。


講演会終了後は三人でプチ打ち上げin花cafe♪
(就活のセミナーさぼりーの)
三人で他己分析してみたよ。
かなり盛り上がります!おススメ!
みんなでやってみると楽しいと思います。

画像とともに伝えたかったのですが
努力むなしくできませんでした・・・
ごめんなさい。アルバム見てみてください♪

りなぴょん、りさちゃん本当にお疲れ様でした!
次の講演依頼が来たら、みんなも頑張ってね(●^o^●)

先日の越田さんによる講演会お疲れ様でした。
とても面白かったです。
なにかハプニングあった(?)かもしれないけど、上手くまわっていたように思います。
いつもいつもお手伝いできなくてごめんなさい。
フェアトレードフェアも残り2日だね。
頑張ってのりきってください!!






この記事へのコメント

No title

タイムラグなんて気にしない!

報告ありがとう☆


近々、碇山先生から学生さんたちの感想文(小論文?)
が届く予定なので届き次第みんなで共有しましょう。


小川先生のケバブ美味しかったよ~(^u^)
みんたるのお祭りでごちそうになってきました。

No title

ここに来ての梅津さん初登場~~!!!
お三方、お忙しい中お疲れさまです(^v^)
私も今回のスタディーツアーの話、聞きたいです。
報告書も読みたいです。
帰った時、私だけのために講演会をしてくれませんか?してくれますよね??
  • [2009/11/14 03:12]
  • URL |
  • さくら in Finland
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuiyui7.blog85.fc2.com/tb.php/75-ffd7383f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。